ららぽーと名古屋みなとアクルス2018年9月28日オープン

三井不動産商業マネジメント
(Mitsui Fudosan Retail Management Co.,Ltd.)
運営の大型ショッピングセンター、
ららぽーと名古屋みなとアクルスが
名古屋市港区役所近くの
東邦ガス工場跡地にオープン。

東海地方初出店の蔦屋書店と名古屋市営バス乗り場。


ららぽーと名古屋みなとアクルスにあるバス停案内図。
江川線沿いにもあります。




ららぽーと名古屋アクルスの斜め向かいにある、
ユニー運営だったアピタ東海通店から改装した、
メガドンキホーテユニー東海通店があります。


名古屋の幹線道路、江川線北側から、ららぽーとへ行く場合は
手前の交差点で画像の地図とおりに行く必要があります。


江川線から駐車場へ右折禁止です。


メインエントランス。
右側に写っているのは、蔦屋書店2階からの連絡通路。


蔦屋書店1階にあったマット。
 

蔦屋書店のフロアマップ。
蔦屋書店のほかにも店舗があります


蔦屋書店2階から1階を撮影。


2階連絡通路から撮影。
AQULS(アクルス)は、この地域の再開発名称。


似た言葉で通信販売の「アスクル」。
初めて聞いた人は、アスクルと間違える人多いでしょう。

2階からセンターコートを撮影。
ここでいろいろなイベントが行われる場所。




1階のフロアマップ。


1階には、東海地区初出店のケンタッキーレストラン。


ケンタッキーフライドチキンほかが食べ放題です。
昼間と夜と料金設定が違います。


同じく1階には、地元の食品スーパー アオキスーパー


アオキスーパーはクレジットカード、
三井ショッピングパークポイントカードは使えません




2階には、GU、H&M、無印良品、ユニクロなど。


2階には、交通系ICカードを使って、ららぽーとに来店すると
ポイントがもらえる機械がありました。
これは、ほかのイオンモールなどで見かけるもの。
ポイントが貯まると買い物券と交換可能。

イケア長久手店では、オープン当初
期間限定で60円のソフトクリームが無料になってました。


3階にはフードコートなど。


フードコート LaLa kitchen


キッズメニューの食品サンプルが展示してありました。

こちらにはLaLakitchenに出店してる食品サンプルも。

イオンモールなどのパネルよりはわかりやすいと思います。


フードコートの南側には、
コミュニティースペースがありました。

見た感じは、料理ができそうなキッチンがありました。


このららぽーとは、東邦ガスの跡地再開発地域。
ここでなにかキッチンイベントでもやるのかな。


毎年東邦ガスが開催している、
ガス展はららぽーとでも開催するのかな。
イオンモール名古屋みなと店ではもう開催しないでしょう。

名古屋市内には本当にたくさんショッピングモールがあります。

この「ららぽーと」でないと手に入らないものを
たくさん販売していかないと超激戦地で生き残れません。
どうなっていくのか見守りたいと思います。

2 件のコメント :

  1. 既にある「アスクル」の方が馴染みがありますし、〝アクスル〟と言い間違えそうです(^_^;)

    返信削除
    返信
    1. ネットで見たのは、名古屋の金山にある商業施設「あすなる金山」と間違えそう。
      「あすなる」は、間違えないと思うけど。

      削除